EO分科会でブロックチェーン関連講義しました

EOに所属する経営者向けに暗号通貨及びブロックチェーンに関する講義を先日実施しました。

EOとはEntrepreneurs’ Organization(起業家機構))の略称で、1987年に設立された、年商$1MILLIONを越える会社の若手起業家の世界的ネットワークで、現在52か国167チャプター、12,000名以上のメンバーによって構成されているとのことです。

経営者皆様の中でも暗号通貨やブロックチェーンは避けては通れない話題ということで、ご紹介のご縁を通じて約1時間の講義及びディスカッションを開催する運びになりました。

「ICOでの資金調達」といった話題ばかりがどうしてもニュース先行してしまう中で、トークンを活用した経済圏を創ることの意味合い、そもそもビジネスにおけるブロックチェーンの活用可能性についてをお伝えすることで、熱しすぎず冷めすぎずフラットに、これらのテーマに向き合って頂きました。

なので、ブロックチェーンを活用したビジネスアイデア、そこにトークン(ほぼ暗号通貨と同じです)を活用することで、どのような新しい決済の流れができるかなど、単なる資金調達・運用の話に終始しない議論ができ、私としても大変嬉しかったです。

LINEで送る
Pocket