東洋経済オンラインでの寄稿が始まりました

著書の紹介も兼ねたコラムを寄稿させて頂くチャンスを頂きました。

約3000字という限られた文字数の中でテーマをフォーカスし、本を読んでいない方にも価値のある記事を作成するという経験は、非常に貴重なものです。タイトルは先方にお任せしているのですが、記事を要約して且つ興味を持っていただく切り口というのは難しいものだなぁと感じています。

寄稿は3回の予定です。

各独立したテーマで、本から引用した説明に加え、独自の内容も記述しておりますので、移動中などの空き時間にでも一読頂ければ幸いです。

第1回
仕事ができない人は一流を手本にできてない
正しい「型」を身につけなければ成果は出ない

http://toyokeizai.net/articles/-/212440

LINEで送る
Pocket